« 指人形2 | トップページ | はりねずみ(たぶん) »

2006年11月27日 (月)

思うこと。

以前から人に頼まれていた物が昨日ようやく出来上がり、渡す事ができました。

頼まれて何かを作る事がとても苦手なので、いつも何ヶ月も待たせてしまいます。実際に作り出したらすぐに出来るのですが、とにかく手をつけるまでが長くなってしまうんです。もし相手の思っているものと違う物を作ってしまったらどうしよう・とか、気に入らなかったらどうしよう・とか考えると作るのが嫌になってしまうからです。

具体的にデザインを決められると「他の人に頼んで」と言ってしまうだろうし、好きなように作ってと言われるといろいろ悩む。値段設定もすごく悩みます。自分で好きなように作ってお店に出す場合、それを気に入って妥当な値段だと思って買ってくれている(たぶん)と思うので、そんなには悩まないのですが、注文を受けて作るとなると、もし気に入らなかったとしても相手は私の言い値を払うしかありません。本音では「うゎ~こんなのじゃないのに~」と思ったとしても、頼んだ以上、よっぽどでない限り断るわけにもいかないでしょう。プレゼントならそこまで気にせずに作れるのですが、私の作る物を気に入って注文してくれ、お金をいただく以上、それなりの物を作らねば!!と思うと気が重~くなってしまうのです。出来上がったものを見せて相手に値段を設定してもらえればいいですが、もし逆の立場だったらかなり辛いと思う(いろんな意味で)ので無理です・・・。

今回も夏に依頼を受けたのにいつの間にか冬になっていました(ノД`) 「いつでもいいよ」と言ってもらっていたのでお言葉に甘えていたら「忘れてない?」と言われてしまい…。忘れるどころかいつも頭の隅に引っかかっていました(´ー`) いい加減すっきりしようと思い、ようやく昨日完成したのでした。今日渡したところ、気に入っていただけたようで安心しました。この売上でかわいい布でも買おうかな♪

ごくたま~に受ける注文。自分では手を出さない分野の物が作れるので、いい機会ではあるのですが、やっぱり苦手なものは苦手です。

長文ついでに。前からずっと思っていた事なんですが、自分の作ったものが売れた時に「お嫁に行った」とか「里子に出した」とかいう表現を見かけますが、それって人にあげた時に使うのでは?といつも気になります。インドじゃないんだから、花嫁もらうのに持参金は持って行かないでしょ。別に使うのが悪いというわけではないんですが、私の苦手な表現のひとつです。苦手といえば、自分の作ったものに名前を付けるのも苦手です。なのでまめくま堂の納品書は「鈴:かえる」「指人形:きつね」「ストラップ:いも虫」など全く趣がありません(*´∀`)

P.S.注文は苦手ですが、アイデアはいつでも大募集中♪「こんな動物で作ってみたら?」「この動物のグッズがあったら見てみたい」など、ご意見ありましたらお気軽にコメントくださいね☆(なんかの宣伝みたい・・・)

Photo

長くなってしまったので最後に涼しげな画像でも。

|

« 指人形2 | トップページ | はりねずみ(たぶん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思うこと。:

« 指人形2 | トップページ | はりねずみ(たぶん) »