« 疲れた・・・ | トップページ | 焦った!! »

2007年3月25日 (日)

お財布

以前、パッチワークの財布が欲しくなって、どこにも気に入った物を売っていなかったので作った事があります。

ベースをピンクにしたかったのですが、ちょうど寒くなり始めた時期で、ハンズでは暗い色の革しか置いていないと言われ、いろいろ探し回ってようやくピンクの革を発見。他にもいろんな素材を探し回って、見よう見まねで出来たのがこれ。

Photo_9

Photo_10

途中まではかなりいい感じだったんです。表のパッチワークが出来た位まで。中身を作り出してから革細工の難しさを痛感、仕上げる頃にはもうやっつけ仕事。使いやすいように丸く切り込みを入れたのが上下逆だった事に気付いた時には、完全にやる気をなくしていました。

これを作ったおかげで、市販の革製品が高い理由が身をもって理解できました。まず材料が高いのと、本当に技術が必要な事。革の性質から理解しておかないと、「使い込むほどに味が出る」作品はできません。ちなみにコレは使い込むと汚くなります(色革を使ったせいもありますが)。

結局一度も使う事なく、捨てるのもなんなので引き出しの中にしまってあります。この後、ちょこちょこ小物を作ったりしたのですが、市販の物の方がちゃんと出来ているし、デザインもいい。やっぱり縫い物系は苦手だな~と思います。

と言いながら懲りずにきれいな色の革を見つけると買ってしまうので、材料だけは豊富にあったりします。何か作らないともったいないな~。

|

« 疲れた・・・ | トップページ | 焦った!! »

コメント

え?皮って普通のミシンで縫えるの?それともなんかスーパーマシーン持ってるの?皮細工はいいよねえ、私もやってみたい。
でもそうか、シロートが簡単にできるもんじゃないんだな。
でもさ、布は端っこを始末しなくちゃいけないけど、皮って切りっぱなしでいいじゃん、その点は楽かも。
今ねえ、死ぬほど忙しいの私。やりたいことたくさんあるのちっとも進まん。うるせえ子供も家にいるしさ。

投稿: inoue | 2007年3月26日 (月) 10時10分

薄手の革なら、普通のミシンの押さえのところにセロハンテープ貼って、革に薄い紙を被せて一緒に縫うとうまく縫えますよ。縫った後、紙を破いてはがすのが楽しいんですよ♪滑りのいい革なら紙は紙はなくてもOKです。厚手の革は目打ちで穴開けて布団針で手縫いです。ちゃんとしようと思ったらもっと専門的な道具があるんでしょうが、とりあえずなら特に専門の道具は要らないと思います。
私も端の始末しなくていいから楽かな〜・と思ったのですが、革の切り口の始末がまた厄介なんですよ…。厚手の革をハサミで切ると切り口が汚くなるし。とにかく難しかったです!!
月曜日は仕事やる気が出ません…。世の中は春休みなんですね〜(^_^;)

投稿: まめ | 2007年3月26日 (月) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疲れた・・・ | トップページ | 焦った!! »