« まめ | トップページ | 春なのに。 »

2007年4月11日 (水)

かえるの話

小学生の頃、アマガエル好きの校長先生がいました。

本当に大好きだったようで、朝礼でアマガエルの話をよくしてくれました。凄く気さくな先生で、休憩時間に校長室に遊びに行っても相手をしてくれました。

春、校長先生がおたまじゃくしをたくさん持ってきてくれました。「皆がいつでも観察できるように」と職員室前の廊下に水槽を置いてくれました。水槽といっても、巨大なシャーレのようなガラスの容器だったと思います。深さもそんなにありませんでした。当然、蓋もありません。

ある日、おたまじゃくしが成長して、一斉にカエルになりました。

廊下いっぱいに小さなアマガエル!!もう、おおはしゃぎです。

全体的にうろ覚えなんですが、あの校長先生の時代は本当に楽しかったです。今思うと、カエル嫌いな先生もたくさんいただろうに、大変だったんだろうな~。

Photo_121

全く関係ない、うさぎとかめ。

|

« まめ | トップページ | 春なのに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まめ | トップページ | 春なのに。 »