« 過去の遺物その3 | トップページ | 初挑戦 »

2007年7月22日 (日)

パンダグッズ

新潮文庫ってありますよね。この文庫本の裏表紙には三角のマークが付いています。これを集めると枚数に応じていろんなグッズが貰えるんです。

このキャンペーンが始まったのが学生の頃。Yonda?パンダのぬいぐるみがかわいくて、応募枚数を見ると・・・100枚。いや、冗談でしょ?100冊読めって?文庫本は安いといっても一冊500円前後はします。学生にそんなお金はありません。という訳で半分諦めていたのですが、古本屋に行ったところ、文庫本50円コーナーを発見!!そこで作者や内容は二の次で、新潮文庫のマーク付きの本を手当たり次第に物色。せっかく買ったんだからもちろん本は読みました。

途中何度か挫折して、枚数が少なくても貰える物に応募したりもしてしまいましたが、第二期あたりで何とか目標達成。スウェット付きのYonda?君を手に入れました。

P1020155

実は今のアンティーク加工の方が可愛いんじゃないかな~・とも思うんですが、さすがにもう100枚集める気力はありません。大人買いって手もありますが、読みたくもない本は買いたくないし…。でも結局、何だかんだで今まで200枚近く集めちゃってるのかも。浮気しなかったら2匹貰えてたかな…。

グッズ的にはキーホルダーが一番かわいいと思うのですが、これ、パンダが重くて、付けてたら落としちゃったんです(という事は3つ持ってたらしい)。パンダのサイズと重量に対して金具小さ過ぎ!!そこんとこちゃんと作ろうよ。

ちなみに左端の眼帯パンダはベアブリックというおもちゃですので、新潮文庫とは関係ありません。こいつも流行ったな~。

おかげで今でも文庫本はよっぽどの事がない限り、新潮文庫を買ってしまいます。まんまと新潮社の策略にはまっていますね。

|

« 過去の遺物その3 | トップページ | 初挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過去の遺物その3 | トップページ | 初挑戦 »