« 無精者です。 | トップページ | そういえば »

2007年12月29日 (土)

玉の作り方

羊毛フェルトの基本、フェルト玉の作り方の紹介。

原毛を石鹸水に浸して丸める方法が一番一般的だとは思うのですが、力の入れ方を間違えるとすぐ割れ目が出来てしまい、結構難しいんです。

という訳で、私がたどり着いた失敗しにくい(多分)作り方です。

まず、適当な量の羊毛をちぎります。

P1030139

なるべくしっかり巻きます。この時、表面に段差ができないようにします。

P1030140

台の上に置き、ニードルでざくざく刺します。

以前は発泡スチロールやメラミンスポンジを台にしていましたが、5~6個作ったらスポンジがぼろぼろになって羊毛に絡まるので、今は原点に帰ってフェルト用の台を使っています。ただし、使っていると羊毛が埋まりこんで色が混ざってしまうので、白フェルトシートを敷いて、違う色の玉を作る時は敷き替えています。

P1030142

ある程度刺して形が落ち着いてきたら、手に持って形を整えます。後で改めてフェルト化するので、表面に割れ目や段差ができていなければOKです。もし割れてしまったら、原毛をほぐして包み込むように植えてあげれば、大概何とかなります。

P1030143

仕込み終了。フェルトシートを敷いていても、下の台に細かい原毛が絡まります(写真下)。濃い色の後に黄色などの淡い色の玉を作ると、色が混ざって汚くなるので、こまめにフェルトシートを替えるのがコツです。

P1030144

これを石鹸水に浸け、ちょっと力を入れて丸めると、みっちりして丈夫なフェルト玉の出来上がり。一回一回そんな事をしていたらキリがないので、100個くらい作ってからまとめてフェルト化してます。あ、その時も色別にフェルト化しないと色が混ざるので注意。特に黄色!!かなり目立ちます。

この玉でいもむしストラップ、どんぐりストラップ、てんとう虫、蛙の目玉などいろんなモノが作れます。目指せ、休み中に300個!!(`・ω・)ノ

あ、また年賀状作ってないや。

|

« 無精者です。 | トップページ | そういえば »

コメント

ほ〜参考になります!!
私はずっとさくさく、時にぐさり・・・(痛い)
やっぱり石鹸水にしてみっちりした方がいいのですね♪
ポワポワしてこれでいいの?と思ってた所なので納得!!
ありがとうございます!!!

投稿: tomana* | 2007年12月30日 (日) 17時50分

tomana* さん、こんばんわ。
そうそう、指ぐっさりしちゃいますよね(>_<) そして羊毛に血が…(ノД`)
ブログを始めて、初めて人様のお役に立ったような気がして嬉しいです♪ちなみに私は石鹸水で作るのではなく、手に直接液体石鹸を付けてフェルト化してます。で、なるべく手に優しそうなハンドソープ使ってます。やっぱり荒れますけどね。

投稿: まめ | 2007年12月30日 (日) 19時41分

「手に直接液体石鹸」!!これまた参考に!!
ハンドソープでもいいのですね☆メモメモ・・・

私としてはかなりまめくま堂さんの作り方に影響うけてますよ☆
最近はじめたばかりなので凄く助かってます(面白いし♪)
来年もよろしくお願いします*^▽^*
良いお年をお過ごしください♪

投稿: tomana* | 2007年12月31日 (月) 14時13分

tomana* さん、こんにちわ。
原液だとちょっと濃い過ぎるので、少しだけ水を足して、羊毛と一緒に手を洗う感じ(説明難しいなぁ)でするとやりやすいと思います。ボディーソープでもシャンプーでも出来ますよ~。あ、リンスは無理です(当たり前)。

私の作り方に影響受けちゃうなんて、大丈夫ですか∑(´□`;)多分凄く変な作り方ですよ…。
こちらこそ、来年もよろしくお願いします!!良いお年を~☆

投稿: まめ | 2007年12月31日 (月) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無精者です。 | トップページ | そういえば »