« 犯人は・・・ | トップページ | ひな祭りでしたね »

2010年3月 3日 (水)

ひよこ足

今日は久々の作り方紹介記事です。
とは言っても以前も似たような事をやってるんですが。ま、いっか。

今回は鳥(ひよこ)の足の作り方です。

まず手始めに針金(私はアルミワイヤーを愛用)を指の数だけカットして・・・

1

画像が多いので畳みます。
続きが気になる方は「続きを読む」からどうぞ。

これをリューターで削ります。
平面のビットに針金をこすりつけるようにして削ると楽に尖ります。
リューターがない場合は手作業で・・・かなりめんどくさいだろうなぁ。

2

この時点で一気に危険度が上がるので怪我に要注意(マジで)。

で、尖らせた部分を塗装します。
今回はひよこなんで黄色。塗料はプラモ用のがおススメ。ただし、換気しないとピンクのゾウが見えるかもしれないので注意。

3

ある程度乾いたら糸を巻いていきます。
完全に乾かすより、指につかない程度の生乾きの時に巻くと糸が塗料に喰い込んで安定します。まぁ乾いてから巻いてもいいと思いますけど。
生乾きの場合、ツメ部分に爪などをひっかけると跡がついちゃうので注意が必要です。ほどほどに乾いた状態(分かりにくい…)で巻くのがベスト。
巻く糸はヨリがしっかりしたレース糸などがおススメですが、今回黄色いレース糸がなかったので太めの綿糸を使いました。アナンダの物ですが、質感が凄く好き。

4

根元からスタートしてツメの根元で折り返し、好きな場所まで巻き戻ったら糸を結んでおきます。最終的にほとんど隠れるので、根元はデコボコしていても大丈夫です。

指パーツが出来たら組み合わせて足にします。

5

今回はひよこなので4本指にする予定だったんですが、いざ組んでみると猛禽類のような凶悪な足になったので急遽3本に変更。これでも充分危ないですけど。

両足が出来たら本体にセット。謎の物体が一気に鳥っぽくなりました。

6

足をセットしたら肉付け。
鳥好きにはたまらないフトモモは特に念入りに。

7

いやん、フトモモ、超カワイイ♪

意外と簡単に出来るこの足、欠点は「危ない」の一言に尽きます。
小さい子供はもってのほか、大人でもひっかかると怪我します。本体製作中、腕にひっかけてミミズ腫れが出来ました(馬鹿)

 

ちなみに以前紹介した黒い足の作り方は「アトリエ」というサイトに載せています。
他にもいろいろ作り方を載せていますが、例の如くかなり不親切な説明です。シルバーアクセの説明なんか特に酷い(自分で言うな)。

モノ作りに決まった方法は特にないと思うので、「こんなやり方もあるんだ」という参考になればいいんじゃないかな、と思っています。
基本的に「技は盗むもの」という考えなので、私の説明はただの自己満足。分かる人にだけ分かってもらえばいいし、そういう人はきっと自分のやり方を持っている人だと思うので。
自分で調べたり考える事もしないで「作り方が分からないから1から教えて」っていう人は・・・是非うちに遊びに来て下さい。放置プレイ気味な偏った指導をさせていただきます(笑)

|

« 犯人は・・・ | トップページ | ひな祭りでしたね »

コメント

わたし鳥嫌いなのですが、
この足かわいいっ!
でも先端恐怖症なので、このやり方は盗めないなあ。
いつかミミズクを作ってみたいので(鳥嫌いじゃないのか?)
その時までに足を考えないと。
それにしても……この足は羨ましい。
自立も苦労しなさそうですね。
全体像が楽しみです♪

投稿: リナタロウ | 2010年3月 3日 (水) 12時07分

リナタロウさん、こんにちわ。
いやぁ、何故かしっかり自立しなくて困ってるんですよ。たぶん、かかとがないからだと思うんですけど。
指の曲げ具合と足の位置を微調整しながら頑張ってるところです。前作った時はがっつり立ったのに、何故だ。

それにしても、先端恐怖症の方には怖ろしいヒヨコですね、コレ。鳥は目が苦手って人と足のウロコが嫌って人がいますが、私は大好きです(愛でるのも、食べるのも)。

投稿: まめ | 2010年3月 3日 (水) 12時28分

刺さると痛そう^^ w

初コメありがとうございます。
私はやっこい爪ばかり作ってます。 w

でもひよこさん可愛いだろーなー♪
お顔もみたいなぁ@@ ちらっ

きっと手も動くんでしょ? w にやり

投稿: nekorinnzu | 2010年3月 3日 (水) 15時08分

nekorinnzuさん、こんにちわ。
マジ危ないです、この足。「俺に近づくと怪我するぜ」って感じです(笑) やっこい?やっこい??柔らかい??

そう、お察しの通り羽根がぱたぱたします。そしてこのヒヨコには相方がいます。
注文品なので、ご依頼主の元に届いてから紹介させていただきます(たぶん)。

投稿: まめ | 2010年3月 3日 (水) 18時05分

ふともも、らぶり~

フェルトで鳥系を作るのに『足』は難関だと思う私です。
難関なので避けてます(笑)
まめさんぐらい根性あればな~
キラリと光る爪をつけられるのに・・・

投稿: 豆 | 2010年3月 4日 (木) 10時14分

豆さん、こんにちわ。
そうそう、クチバシと足が難関ですよねぇ。
最近は樹脂粘土だのおゆまるだの、便利な材料が沢山あるいい世の中になったもんです。
個人的に鳥は世界一好きな生き物なので、思い入れが強すぎて作れないのです。特にインコ系。フェルトじゃ羽根の質感がうまく出せません。
でもチャレンジしてみようかなぁ・・・。

投稿: まめ | 2010年3月 4日 (木) 17時55分

ぎゃっ かわいい・・・

たまらないフトモモとオナカ・・・

そしてカメラのアングルがその柔らかなカーブをうまく捉えていて
グッときます・・・

私は最近コザクラインコに惚れています・・・

ペットショップで毎週ながめていたコザクラインコが新しいおうちに
行ってしまったときには嬉しい反面、さびしくもありました・・・

またステキな作品楽しみにしております。

投稿: ピッピ | 2010年3月 4日 (木) 21時51分

ピッピさん、おはようございます。
コザクラインコ!!!
今ホーチキのCMでコザクラとボタンが競演していますが(ご存知ですか?)、あれを見る度、可愛さに悶絶しています。
実は「まめくま堂」の「まめ」は以前飼っていたボタンインコの名前をもらってるんですよ。昔は断然ボタン派だったんですが、最近コザクラの魅力にもやられています。

あぁ、インコの話をしだしたら長くなりそうです。
インコ飼いたい~~~!!!!!でも旦那が鳥キライなんです(涙)

投稿: まめ | 2010年3月 5日 (金) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犯人は・・・ | トップページ | ひな祭りでしたね »