« 百万遍の手作り市 | トップページ | 三兄弟 »

2010年6月17日 (木)

素敵カフェと羊毛動物いろいろ

昨日の続き。

とあるカフェでミニチュアの羊毛猫(と犬)を作っている方の展示会があるらしいというので連れて行っていただいました。

で、そのカフェを探している途中、何だか素敵な雰囲気のお店があったので写真を。

P1040388

・・・って、ここじゃん!
偶然にも探しているお店はここでした。ナイス私。(お店:カイラスレストラン)

早速中に入り、二階へ。
屋根裏部屋のような何とも居心地のいい空間で、せっかくなのでケーキを注文。
猫のクッキーが刺さってる~♪フォークの影も可愛い。

P1040393

テーブルで写真を撮ろうとしたところ、雨で暗いのもあってうまく撮れず。
部屋の端にあった木箱をお借りして、窓際で撮影させていただきました。ちゅーか、初めて来た店でやりたい放題しちゃって申し訳なかったです・・・。

展示はこんな感じ。
すっごいちっこい猫と犬(とハリネズミ)が店中のいろんな所に潜んでました。も~、可愛いったら。作家さん(nago*napさん)もいらっしゃっていて、私は初対面なのにいろいろ話をしていただいて楽しかったです♪

P1040402

猫さん達も可愛かったんですが、個人的にはハリネズミが好きでした。いや、ほわほわしていてホントに可愛いのです。
手前で重なっているのは我々のイタズラ。重ねても可愛いのです。買い占めて猫屋敷とか作ったら楽しいだろうなぁ~。

そしてrai*chiさんの作品を撮影させていただきました。

P1040396

あ~もう、逆光が酷い(ホントごめんなさい)。
ブログで拝見して「可愛いなぁ」と思っていましたが、実物の方がやっぱり可愛い。てか、トラが激カワ。

普段他の人の作品を見る機会なんてほぼないんですが、今回お二人の作品を見て「やっぱ作る人によってテイストが変わるなぁ」としみじみ。私は邪念が多いので人の気持ちを惹き付ける物は作れません(きっぱり)。イロモノ路線を突っ走ってます。

このお店、ものっ凄い居心地が良かったのでもっと長居をしたかったのですが(出来る事なら住み着きたいくらい)、家に帰るまで数時間かかる為、切り上げ。
相手して下さった作家さん、お店の方々、どうもありがとうございました。ケーキ美味しかったです♪

あとは帰って晩御飯の支度。
かなりどうでもいいお土産は続きから。

手作り市に行ったのに、気が付いたら何か非常に間違った物を買って帰ってました。

P1040406

巨大なめこ。
キノコ好きとしてはこれを見たら買わずにはいられません。しかも、おススメメニューに「クリームシチュー」って。シチューになめこ、初耳です。そりゃー作ってみなければ。

という訳で昨日の晩御飯はシチュー。

P1040407

なめこ、意外と合います。そして私の作る料理、常に緑が不足気味です。ブロッコリー入れれば綺麗なんだけどなぁ。この日は珍しく葉っぱがあったので辛うじてセーフ、かな。あ、主食がないのは仕様です。

まともっぽい物も買いましたよ~。

P1040408_2

ずっと探していたよさげなスープカップ。微妙に色も形も違うのが気に入ったのですが、くまさんにはそれが不評。しみじみ、趣味が合いません・・・。
後はネップと手紡ぎ糸と、根付二つ。日本っぽい物って何か好き。

以上、あいにくのお天気でしたが、手作り市にカフェ、しっかり満喫してきました♪
誘って下さったrai*chiさん、本当にありがとうございました!!

|

« 百万遍の手作り市 | トップページ | 三兄弟 »

コメント

お久しぶりです。
最近はいつも読み逃げのゆぅぅです。

どの子も表情がかわぃぃですねぇ。

イイサイズのスープカップなかなかないんですょねぇ。
味があって私も好きですー♪

充実した1日だったんですね。

投稿: ゆぅぅ | 2010年6月17日 (木) 12時23分

わたしはその、まめさんの『イロモノ路線』に
異常に惹かれてます。
ってことは、わたしにも邪念が多いのでしょうか?
…………(遠い目)

このなめこ、1度食べたことがあります。
ぶりぶりっとして、
けっこうおいしいですよね。
シチューはびっくりです。やってみようかな。
やはり、ぬるっとするのでしょうか。

投稿: リナタロウ | 2010年6月17日 (木) 12時28分

いいなーーー!
私も行きたかった(笑)
rai*chiさんは1度お会いしたことがあります。
以前、展示されている作品を見に行ったことがあり、そこでrai*chiさんと初対面!
初めてなのに気さくにお話して下さいました~♪
私もその時初めて人の作品を見たので、いい刺激をもらいました。
ここのカフェ、行ってみたいわ~!

投稿: ゆかり | 2010年6月17日 (木) 12時57分

こんにちわ。

>ゆうぅさん
私が作るとどうも目が死んでしまうので、可愛い作品達を見て和みました♪
スープカップ、結構薄くてサイズもちょうどよくて私好みなんですけどねぇ。ただ、ホントに薄いのでいつ割っちゃうかヒヤヒヤしてます。とりあえず取っ手が欠けそうで怖いです・・・。

>リナタロウさん
どうも性格がひねくれているので「可愛い♪」物は作れないと思うのです、私。でも類が友を呼ぶならそれで満足♪これからも邪念を貫きます(何言ってんだ、私は)。

なめこ、シチューに入れるとぬるぬるがホワイトソースに持っていかれ、「しめじ??」という感じになります。というか、煮込み過ぎた気がしないでもないです。
昨日残りを味噌汁に入れましたが、ぷりぷり感を楽しむならやっぱり和食の方が合うと思います。食べごたえがあって美味しいですよねぇ♪なめこおろしにしても美味しそうです。家に生えてくれないかなぁ。

>ゆかりさん
人の作品って直接見る機会が少ないので楽しかったです♪
ゆかりさんのわんこ達にもいつか会ってみたいな~、なんて。
ここのカフェ、ホント凄く居心地が良かったです!いつかご一緒したいです♪お店というより友達の家、という感じで住み着きたくなります(笑)

投稿: まめ | 2010年6月17日 (木) 13時18分

素敵なホリデーでしたね。いいなぁ(^o^ )
お店の入り口の『おはぎ』が時代劇の峠の茶屋みたいでナイスです♪

のび~っとした猫さん、可愛いですね。
でも『イロモノ路線』にも、参加したいです(* ̄ー ̄*)
まめさんの作品の背中の丸みや表情が好きです(告っちゃったよ...)

ほう!なめこのシチューとな!?やってみようと思います。普通のなめこじゃダメなのかなぁ。

投稿: 井蛙 | 2010年6月17日 (木) 13時22分

井蛙さん、こんにちわ。
そうそう、峠の茶屋っぽいですよねぇ♪外観も中も素敵なお店でした♪

背中の丸み・・・そう言われたら私のケモノ達は皆姿勢がよろしくないかも。やっぱ作る人の性格が出るんでしょうねぇ。インドアまっしぐらな私。そりゃー背中も丸まります。そんな私を好きだなんて、ありがとうございます♪(私の事じゃないって?)

なめこ、たぶん普通のやつでも美味しいと思います。ただ、入れるタイミングは最後の方がいいと思います。何なら別にゆがいておいて最後に散らしてもいいかもです。

投稿: まめ | 2010年6月17日 (木) 13時45分

お疲れさまでした。楽しかったです。


お嫌でなければまたどこか行きましょう。
今度は晴れ女全開で......いきたいです。

やっとこ、ウチのブログの方にも載せました。
不都合あったら言ってくださいね、
削除でも追加でも.....。

元気一杯のまめさん、
こんなお母さんに間違われる私と
またデートしてくれる?(笑)

ゆっくり休んでくださいね。

投稿: rai*chi | 2010年6月17日 (木) 17時12分

まめさん、ご無沙汰です~。
まめさんが探して行かれたお店、京都ですか?京都ですよね?
7月の上旬に学会で、京都に行くのですよ
しかも、珍しく泊まりなんです。
カワイイ~見たい!と思ってしまって。

他にも京都でおススメがあったら教えてくださーい。

投稿: | 2010年6月18日 (金) 06時01分

おはようございます。

>rai*chiさん
こちらこそ、誘っていただいてありがとうございました♪
あの後二日連続でいい天気だったのが妙に悔しかったです(笑)まぁ、日焼けするよりマシですよねっ!
梅雨が明けたらまたどっか誘って下さい♪あ、私テンション高かったですかねぇ。いい歳なんだから落ち着かねば。

>凪さん
そう、京都ですよ~♪ただ、この猫さん達は期間限定だそうなのでもういないと思います。あ、カフェはいつでもあります(当たり前)!
個人的なおススメは、四条~烏丸のあたりです。「COCON KARASUMA」というビルの中も雑貨がいろいろあって楽しいですよ~。と言いつつ、私の京都情報はかなり偏っているので微妙ですが・・・。

投稿: まめ | 2010年6月18日 (金) 09時18分

こんにちは。nago*napのむらです。
先日はカイラス日和に来ていただいてありがとうございました!
なまけもの非常に好みの作品でした。見せていただいてありがとうございました~!

投稿: むら | 2010年6月18日 (金) 16時21分

むらさん、こんばんわ。
こちらこそ、可愛い作品を沢山見られて楽しかったです♪
また機会があればお会いしたいですっ♪

投稿: まめ | 2010年6月18日 (金) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百万遍の手作り市 | トップページ | 三兄弟 »