« ド派手ライオン | トップページ | ガマの穂? »

2011年1月27日 (木)

昭和の料理本

母が結婚する時に持って来たらしい、料理本一式。

全部で20冊あるんですが、中でも気になったのがコレ。

P1060460

「器具の料理(冷凍庫から電気釜まで)」。

ツッコミ所の多い本ではありますが、とりあえずしょっぱなから「電気釜」が何なのか分かりませんでした。
どうも炊飯器の事らしいです。

で、中をめくると料理の作り方と共にコラムがちらほら。

その中に電子レンジに関するコラムが・・・

P1060486

「電子レンジは一種の殺人光線です」

いやいやいやいや。

確かに濡れた猫入れてえらい事になったとかいう話(実話かどうか知りませんが)は聞いた事ありますけど、「殺人光線」ってアナタ。
料理の本でそんな言葉を目にするなんて思いもしませんでした。

で、「カラークッキング」と題されたこのシリーズ、カラー写真満載です。
ただ、致命的なのは・・・

写真がスゲーマズそう。

P1060488

クリームがダレたバナナパイだとか、

P1060489

何だか豪快ないちごのケーキだとか。

とても「まぁ美味しそう、作ろうかしら♪」という気分にはなれません。

まぁ昭和49年の本なので、写真や印刷の技術が今と全然違うんでしょうけど。
ただ、それを差し引いてもこのデコレーションは酷いと思います。
そして元々色が地味な煮物の写真とか本気でマズそうです。

あ、料理本としては盛り沢山で役に立ちそうではあります。
そして読み物としても結構面白いです(いろんな意味で)。

|

« ド派手ライオン | トップページ | ガマの穂? »

コメント

電気釜、難なく理解。電子レンジでのペット乾燥事件(確かオコメ国)も知っとります。
私の人生、昭和<平成のハズなんですが…オカシイわね(笑)

投稿: 豆 | 2011年1月27日 (木) 20時40分

豆さん、こんばんわ。
お米の国の電子レンジの乾燥事件って実話なんでしょうか。想像しただけで恐ろしい・・・。
私も平成の方が長い付き合いですが、昭和の響きの方が好きだったりします。

投稿: まめ | 2011年1月27日 (木) 21時21分

うはははwww

またランチョンマットにも時代を感じます(^艸^)

投稿: はなふう | 2011年1月27日 (木) 23時02分

はなふうさん、おはようございます。
食材や調味料も時代を感じるんですよ~。
「キウイはこんな果物」みたいな説明もありました(笑) きっと当時は珍しい食材だったんでしょうね。

投稿: まめ | 2011年1月28日 (金) 10時07分

バナナパイは失敗作じゃないのか!ww
と、おもてしまいました^^;う~ん・・・シュールw

ちょっと実家のオカンの本棚見たくなりましたよw

投稿: ごん | 2011年1月28日 (金) 13時46分

ごんさん、こんにちわ。
ですよね、このバナナパイはどう見ても失敗作ですよねぇ。
味の想像が全くつかない、「何故その食材を組み合わせるんだ!?」とツッコミたくなるような料理も多数掲載されております。
作ってみたら意外と美味しい・・・のかなぁ。

生のトマトと桃缶のサラダとか。・・・別々に食べた方が絶対美味しいと思います。

投稿: まめ | 2011年1月28日 (金) 14時54分

本の勘違いな説明文、めちゃ面白いです(≧∇≦)

殺人光線かぁ。
卵を入れたら爆発するし、
中国で猫を電子レンジに入れた事件がありましたね。
使い方によっては凶器だと思います(笑)

投稿: rosemaria | 2011年1月28日 (金) 15時58分

rosemariaさん、こんにちわ。
確かに使い方によっては死人が出る可能性も・・・いやいやいや。
ちょっと前にレンジに缶だか何だかを入れて大爆発して部屋がぶっ壊れる動画を見た事ありますが、あそこまでやっちゃう馬鹿はそうそういないと思います(笑)
2時間ドラマで「電子レンジ殺人事件」とか作ったら面白そう(笑)
「凶器は・・・タマゴだ!」

投稿: まめ | 2011年1月29日 (土) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ド派手ライオン | トップページ | ガマの穂? »